忍者ブログ
下手の横好きで編み物が好きなので、 独学でいろんな編み物にチャレンジしています。 このブログには、調べて分かったことや自分の作品を載せたいです。
先日、「すてきにハンドメイド」の録画を
何度も巻き戻したり一時停止したりしながら編んだ
ポシェットですが。



テレビで紹介されていた紐は細編みの紐で、
編み終わるとくるくると捻れてしまうのでアイロンをかけるように
仰っていました。

それなら、以前母から習った編み方をすれば
捻れないし簡単だからと思って編んだのが↓の紐です。


紹介しようと思ったら、何という編み方か分からない。
母も「紐」としか認識してないので、ネットで探してみました。

出てきたのは「えび編み」を始めとする、組み紐のような凝った編み方ばかり。
やっと、見た目が似たような「スレッドコード」というのと「二重鎖編み」というのがヒットしましたが、動画などで確認してみたらどちらも明らかに編み方が違うし、すごく大変そう。

で、誰か知ってる人いないかな~、と編み方をアップしてみます。
私の探し方が下手なだけかもしれないんですが、もし編み方の名前をご存知の方がいらしたら教えて下さい。


=====================


では、見やすいようにTシャツヤーンを使ってコマ送りで説明します。
糸とかぎ針は、手に持っていると考えて下さい。(^^ゞ

(1)かぎ針で糸を引っ掛けてひとひねりします。


(2)糸の下を支えている左手の親指でピンチ部分を押さえておきます。
  (本当に編む時はピンチは使いません(^^ゞ)


(3)押さえたまま鎖編みをします。


(4)引き抜いた所です。親指は押さえたままです。


(5)親指で押さえてできた輪に、奥から手前に向けてかぎ針を入れます。


(6)そのまま向こう側にかぎ針を引き上げ、親指を離します。
  かぎ針には糸が2本かかっています。


(7)次の糸をまた親指で押さえ、細編みを編むようにかぎ針に糸を掛けて
  2つのループの中を一度に引き抜きます。


(8)引き抜いた所です。


(9)同じように、(5)~(8)を繰り返します。これは(5)と同じ。
  向こうから手前に向けてかぎ針を差し込んでいます。


(10)これは(6)と同じ。
  ちょっと分かりにくいですが、これから編む糸の向こう側にループを引き上げています。


(11)これは(7)と同じ。
  これを2目一度に引き抜くと(8)になります。



Tシャツヤーンが短かったので説明写真はここまでです。
一番上の作品につけた紐のアップを載せておきますね。


こんな風に四角くなるので見た目は本当にスレッドコードに似ているんですけどねえ。
端から編むので楽だし、早く編み上がるので、鎖編みだとちょっと頼りない時などよく使っています。

説明は以上です。
ご存知の方いらっしゃいましたらぜひ教えて下さいませ。
名前が分かったらこの下に追記しますね。
ではでは。
(*´ ˘ `*)









ここまで読んで下さってありがとう。
ランキングに参加しているので
良かったら↓をポチッと押してね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
素敵な紐ですね♪
はじめまして、ランキングより参りました。^^

ねじれず丈夫な紐があったらな~と以前より思っていました。丁寧な解説のお蔭さまで 私にもできました♪

名称探しのお手伝いは出来ませんが 紹介していただいて嬉しかったです。これからもよろしくお願いします^^
つくるん URL 2018/08/04(Sat) 21:25 編集
コメントありがとうございます
つくるんさん、はじめまして!
実際に作っていただいたとのこと、ありがとうございます。
ブログにお邪魔させていただきましたが、リカちゃんのお洋服を手作りされてるんですね。
あんなに小さな服なのに綺麗なシルエットに仕上がっていて、どれも素敵です!
紐はまだ名前が分かりませんが(というか、そもそも名前なんてないのかもしれない)、つくるんさんの創作の一助になれば嬉しいです。
これからもお互い手作りを楽しみましょうね!
2018/08/06(Mon) 20:44
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
広告
プロフィール
HN:
あおぞら みっぴ
性別:
女性
自己紹介:
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
ブログ内検索
ランキング
P R
Copyright © tricotage.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート